2014年お世話になりました

本年はお世話になりました。

おかげさまで、たくさんの福が舞い降りた素敵な一年となりました。

一年は短いようで長く、新しいことにチャレンジするには充分すぎるほどです。

マイペースに、自分にわがままを許した贅沢な一年。

カラフルな出来事に感謝します。

みなさまに感謝します。

未来への架け橋となる、虹のような毎日に感謝します。

ありがとう2014年。

吉田翔一

大晦日

吉田 可奈

吉田 可奈(よしだ かな)

知り合ったのは22歳

久しぶりの再会は
大雪のヴァレンタインデー

僕と付き合ってください
頬が真っ赤になったホワイトデー

真っ直ぐで 不器用で 甘え下手で
ご飯をモリモリ食べる
そんな彼女を好きになった

何よりも

いいママになってくれる気がした

僕は東京で
彼女は大阪の遠距離恋愛

東京と大阪を
何回も何回も往復した

少しでも喜んでくれるように
可奈の好きなレモンケーキを買って帰った

仕事の都合上
1ヶ月以上会えないときもあった

不安にさせ心配もかけた

久しぶりに会ったとき
少し照れた彼女の顔が好きだった

初めてキレられたときは
心臓が飛び出るくらいコワかった

しっかり叱れる
いいママになってくれる気がした

僕はMなのか

8月8日
嵐の中でのプロポーズ
山頂  強風  髪の毛ボサボサ 聞こえにくい
それでも想いはしっかりと伝えた

「私はあなただけを見つめる」
の花言葉の向日葵をプレゼントした

僕の気持ちも向日葵も
彼女は喜んで受けとってくれた

一番 嬉しかったのは僕

これからは
いつも側にいてくれる可奈を守るために
僕が強くならないと
優しくいられるように

9月13日 独身最後の日
指輪を贈った

入籍は9月14日
ホワイトデーから半年後
吉田翔一 吉田可奈
名字が変わり お揃いがまたひとつ ふえた

11月17日 沖縄
身内だけのささやかな挙式
ウエディングドレス姿の可奈は
本当に綺麗で 惚れ直した

みんなが
泣いた 笑った
幸せが溢れる幸せな一日

絆が深まった

父と母に 心から 感謝した
2人のように素敵な夫婦でいたい
秘訣は何か 今度聞こう
ありがとう

そして

来年の3月に男の子が生まれる

名前は
「伊」世の中のすべてを調和させ
「知」知識を持って育ってほしい
2人から 願いをこめて 吉田 伊知(よしだ いち)

可奈はすっかり優しいママの顔になってきた

お腹の中のいちくんに話しかけ
ニコニコしている姿を見るのが
最近のお気に入りの時間

やっぱり
いいママになってくれている

これからもヨロシク
愛してるよ

IMG_4571IMG_5310IMG_5392186160005003 017 023 045 058 073 086