「音の世界」

五感で生きる僕たちは
視覚や味覚や嗅覚や触覚にはこだわるけれど
少し聴覚を疎かにしている気がする。

深く音楽にたずさわってこなかった29年。
少しギターが弾けるぐらいで、
音に興味を持ったこともなく、
当然、こだわりもなく過ごしてきた。
そんな僕は、とあることをきっかけに、
自分を取り囲む「音」を意識するようになった。

言葉じゃなく
会話じゃなく
文字じゃなく
人工的じゃなく
自然な「音」。

部屋にいた犬が
歩いて帰ってきたお父さんの足音を聞き分けて、
玄関で尻尾を振って待ってたり。

ペットショップの鳥に
真似た鳴き声をすると
首を傾げてみたり。

隣の先輩のエンターを押す音が強くて、
疲れてストレスが溜まっているのかなって
思ってみたり。

ピアノを無造作に激しく叩かれると
普段にはない妙な怖さを感じてみたり。

缶ビールを開ける音が気持ちいい。
鍋がグツグツ煮える音が美味しそう。
長い髪の毛にハサミを入れる音が潔い。

音の意識の仕方で
人生の豊かさや深さが増す気がする。

それを声に置き換えて、
空気に嫌われない「音」で話をしよう。

ソプラノ歌手が僕に教えてくれたこと。
ありがとう。

投稿者:

Halloween

ハロウィンは2012年に設立されたクリエイティブオフィスです。 企業広告・カタログ・パッケージ・CD・WEBなど ジャンルにとらわれることなく、幅広いデザインを手掛けています。 コミュニケーションを、カタチに変えて、たくさんの笑顔を作っていきます。 ぜひ、お気軽にお声がけください。